ここが変だよ!開始漫画「トランスフォーマー」のツッコミポイント

はじめまして!

トランスフォーマーの開始アニメは、いまやご覧になりましたか?
開始アニメ「超ロボット生き物 トランスフォーマー」は、今から約30年頃前にTVされていたアニメ誘因。
当時はこれがコンスタントだったのかもしれませんが、目下見ると手ほどきどころがたくさんありすぎるアニメです。
今回は、その形を、さらっとまとめてみました。

・作画間違いは大胆に
そういったアニメでは、毎回どこかで本当に、作画間違いが起きています。
スタースクリームという人柄が同じディスプレイに2人いたり、その場にいないはずの人柄がいたり・・・。
今では考えられないことですね。
珍しく作画間違いが薄いなと思ってたら、最後の最後に桁外れ作画間違いが待っていたり行なう。

・なんか安泰
道徳心の「サイバトロン」と悪の「デストロン」が張り合う、というのがそういった関連の流儀ですが、
何となくその娯楽が平和に起こるから不思議です。
ふむふむ、またやってる。みたいな。
銃は当たらないし、血をみることは滅多にありません。

・司令官は崖から取り除ける雑貨
人間の助っ人で道徳心の戦士「サイバトロン」の親分、コンボイ。
彼氏は優秀な司令官(のはず)なのですが、よく崖から落ちます。
何回も落ちます。崖に自己ダイブしたこともあります。
しっかり迷走するし、彼氏のフレーズ「身におっきい意識がある」は、もう敗戦フラグ。
でも班テクノロジーのすばらしい司令官、か。

・物理仕組は無視する雑貨
「サイバトロン」の性格で、バーセプターという性格がおる。
彼氏は顕微鏡に狂い上げるが、なかなか、変形したときのがたいが小さすぎる。
ジャンジャン、顕微鏡のとおり走ります。自家用車みたいに走ります。あれれ、顕微鏡って走り回るものだっけ・・・

他にもツッコミポイントは少しあります。
自分見るときも、みんなで見分けるときも、どうしても手ほどきながら楽しんでみてくださいね!アイキララ 口コミ