今日も一年中おわった。

もう夜の23チャンスを過ぎた。
子供たち、何だか寝ない。
上の方も、下の方も、どっちもとても寝ない。
上の方なんか、遊びたい遊びたいだから、いかに眠たくても遊ん生じるもんなぁ。
その活気が大人の僕からすると、いともねたましいくらい。
今日もアッという間に一年中が終わったなぁ。
二女は近々、産まれて一月経つから、お天道様あきでお宮参り行かなきゃだし、長女は今月で2才の誕生日をむかえる。
来週あたりに、長女の誕生日特典を買いに行こうかなぁと思ってる。
自動車が大好きな長女。
お嬢さんなんだけどなぁ。なんでだろう。
って想うときがある。
特典、何が喜んでんだろうか。
誕生日ケーキは愛情たっぷりの、自家製ケーキにする真意。
上にはチョコレートでふなっしーを作って乗せようかなぁって思ってる。
ふなっしー宝物ですもんなぁ。
今月は、すること多数だから、仰山スタミナ結果といて、たっぷり動けるようにしとかなきゃです!
身寄りのために、踏ん張るぞー!脱毛 おすすめ

大好きなピクチャーブックのキャリヤ

長女のはじめ年代のお年に、仲よしからビジュアルファンブックのギフトをいただきました。「はじめ年代のお年、中継だから」というアクセントを添えて。そのアクセントが素敵で、そうして意外と嬉しかったのを覚えています。
企業の後輩の子どもが、6月19日にはじめ年代のお年を迎えます。いただいたビジュアルファンブックのことを思い出して、私もビジュアルファンブックをプレゼントしようかと思いました。長女と相談して、『もこもこもこ』(谷川俊太郎作)をプレゼントすることにして、早々買ってきました。
『もこもこもこ』は私も長女も大のお気に入りの文献で、耳に留まるシンプルな音質って、その音質にマッチングした絵空事を煽るような図式が至っていえません。ほっこらしている。長女が小さい時には、何度も読み聞かせ、何となく、逆に長女に読んでもらっていました。モットーは読めないはずなのに、暗記してしまったのですね。あの位の長女は、この意味不明な文献を見て、いかなる世界中を想像していたのでしょうか。
そんな思い出深い『もこもこもこ』を本棚から探そうとしても見つかりません。長女に「『もこもこもこ』はもってないよ」と仰るまで、てっきり住まいにおけるものだと思い込んでいました。そんなに!書屋から何回も借りてきたんだっけ!
ふと、手元に置いて置きたくなりました。次、書店に行ったら、うちの分も買っちゃおうかな!コラーゲンドリンク おすすめ